アビスパ福岡1-0大分トリニータ第34節2021

J1リーグ2021年11月3日第34節ベスト電器スタジアム

ゴール

32分ジョン・メリー(福岡)

スターティングメンバー

福岡はジョン・メリーの1トップに、2列目がジョルディ・クルークスと山岸、3列目が志知と前と中村とサロモンソン、最終ラインが宮とグローリと奈良、ゴールキーパーは村上の先発、サブメンバーは湯澤と杉本とファンマと渡と田邊と金森と永石。大分は伊佐の1トップに、2列目が野村と渡邊、3列目が香川と下田と羽田と小出、最終ラインが三竿とトレヴィザンと刀根、ゴールキーパーは高木の先発、サブメンバーは小林裕紀と井上と長沢とポープと小林成豪とマテウス・ソウザ・ペレイラと呉屋。

試合内容

5分大分のコーナーキックから、大分に少しチャンスがあったが、キーパーの村上がボールを抑える。18分ジョン・メリーにシュートチャンスがあったが、キーパーの高木が抑える。32分左サイド、福岡の志知の長いクロスボールから、ジョン・メリーがヘディングシュートを決める。49分ロングパスにクルークスが抜け出したが、キーパーの高木が難なく止める。

試合データ

福岡のシュート数は10本枠内3本、ボール支配率30%、パス数295パス成功率69%、大分のシュート数は7本枠内4本、ボール支配率70%、パス数656パス成功率82%だった。

試合の感想

今季ラストの九州ダービーは守備を固めた試合となり、あまり攻撃シーンが少なかった。数少ないチャンスをものにした福岡が勝利した。福岡は今季目標の勝ち点50となった。対して大分は残留に向けて苦しい敗戦となった。清水と徳島が負けたので大分は助かった。

サッカー